【法的に有効な浮気の証拠と探偵社による行動調査の依頼の方法】

浮気の証拠固めはプロの仕事

法的に有効な浮気の証拠とは?

浮気されていると思うなら、決定的な証拠をつかむべきです。

 

離婚まで視野に入っているなら、浮気の解明はもはや感情だけの問題ではありません。

 

慰謝料・親権・養育費などの交渉を少しでも有利に進められるようにしないとダメ。

 

離婚調停・離婚裁判となった場合も証拠能力を持つ材料を入手する必要があります。

 

その証拠とは、

 

  • ラブホテルの前で撮られた二人の写真
  • 自宅などで長時間滞在した前後の写真
  • 路上でのキス写真

 

などで、いずれも顔が人違いはありえないほど鮮明に映っており、相手の身元が分かっていることが条件となります。

 

素人が有効な「浮気の証拠」をつかめるか?

上記のような写真を入手するには探偵への依頼が不可欠になります。

 

あなた自身が尾行すれば120%バレます。

 

よく知った人間は変装していても遠目から全身を一瞥しただけでわかるものです。

 

人に頼むのも素人ではダメ。

 

確実に見失うか、気づかれます。

 

尾行はよく訓練されたプロがチームを組んで交替しながら行わないと成功しません。

 

そして相手に気づかれずに遠方から鮮明な写真を撮るには、高価な専門機材と一瞬のシャッターチャンスを逃さない操作スキルが必要になります。

 

しかも時間はしばしば夜間。

 

証拠能力を持つ写真は素人に撮れるものではないのです。

 

では、おすすめの探偵社はどこか?

 

原一探偵事務所を強く推します。

 

業界トップクラスの大手で、調査・撮影活動用に改造した自社車両を100台以上保有しています。

 

料金面も最初の見積額で完全決定し、追加請求をしないシステムが好評です。

 

原一探偵事務所の無料相談はコチラ